« 「古今いぐさ事情」について講演会 | トップページ | 平城京跡でリレーウォーク完結式 »

2010年4月26日 (月)

天平美人からのレポート

4月24日から平城遷都1300年祭がオープンしましたが、それに先立って20日(火)、内覧会がありました。
安堵観光ボランティアの会から2名が参加しました。以下は、内覧会に参加した会員からの報告です。

 悪天候だったので、その日の参加者は 2000人ほど。おかげで各施設をゆっくりまわって見学し、1300年前の昔に思いをはせることができました。

 復元された遣唐使船

100420a

思ったより小さく、荒れた海で難破したことが多かったのもうなずける。

 天平衣装を体験

100420b_2 雨の ため、外を散策できなかったのが残念だったが、古代人の気分で、パチリ。

(まとめ)
広い会場で、屋根のあるパビリオンが少ないため、雨や暑さをどうしのぐかが問題。

しかし悠久の歴史を体験できる貴重な機会なので、ぜひ一度は会場へ足を運んでほしい。

大阪・奈良歴史街道リレーウォーク実行委員会では、5月1日(土)に、第1次完結記念ウォーク・平城宮跡めぐりと式典を行います。( O )

完結記念ウォーク 平城宮跡めぐりと完結式

開催日 :5月1日(土)雨天決行。

集合場所:平城宮跡 朱雀門周辺(リレーウォーク幟旗のあるところ)

集合時間:受付9時~10時(9時30分より順次スタート)

申込不要(当日、現地集合)、参加料無料です。

|

« 「古今いぐさ事情」について講演会 | トップページ | 平城京跡でリレーウォーク完結式 »

活動報告・レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天平美人からのレポート:

« 「古今いぐさ事情」について講演会 | トップページ | 平城京跡でリレーウォーク完結式 »