« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月23日 (木)

あんど夢あかり“安燈会”

9月19日(日)あんど夢あかり“安燈会”が、安堵中央公園一帯で開かれました。

5時半ころから各種屋台での販売開始。

Scimg1274

つづいて斑鳩町ボランティアグループ「百笑座」によるチンドン屋の演技があり、おおぜいの町民が数々のパフォーマンスを楽しみました。

Scimg1260

あたりが夕やみにつつまれるころ、400個あまりの灯りが点灯され、幻想的な光景があちこちで繰り広げられたのです。

Scimg1270

今年は「太極殿」などのイラストが目を引き、昨年にひき続き、小学生の燈火作品も注目の的でした。

Scimg1266

”躍動のステージ”として「ネットあんど協働たい」を中心とした「輪になって踊ろう」や、広陵金明太鼓の演舞などもあり、家族連れや友人グループが、安堵町の秋のイベントを満喫したのでした。

Scimg1257

昨年春から2年にわたり実施された平城遷都1300年祭・安堵町記念イベントも、これで無事にフィナーレを迎え、大きな成果をのこして幕を閉じました。
これからも安堵町の魅力を発信しつづけるパワーがますます強くなり、町民文化が大きく花開くよう願っています。(大西)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

平城遷都1300年祭記念シンポジウム

平城遷都1300年祭記念シンポジウム
「大和における安堵の歴史を考える」

9月18日(土)午後1時~4時30分、トーク安堵カルチャーセンターに、町内外から約500名の参加者が集い、盛大に開催されました。

最初に、西本安博新町長の開会のあいさつがありました。

Scimg1213

パネリスト、コーディネーターには、それぞれの分野で有名な先生方をお招きして、充実した中身のあるシンポジウムになりました。

千田稔先生は、「太子道」が安堵町を北から西へ20度の傾斜をもって貫通していた話をされました。

吉井敏幸先生は、「法隆寺郷と安堵の寺社」について、中世の安堵の寺社の存在を語られました。

吉田栄治郎先生は、「近世・近代の安堵町」の川やため池について、安堵町5ヶ村勘定という運命共同体のような強いつながりがあったという話や、安堵出身の文化勲章受章者・富本憲吉について話されました。

鹿谷勲先生は、「安堵に残る民俗文化財について」、なもで踊り、六斎念仏のどちらも、ひとびとの唱える念仏が、よりよく人間が生きていくための総合的システムの一環として、今も脈々と受け継がれているのだと話されました。

Scimg1216

どの話も、安堵町の自慢の数々を再確認させられた話でした。

第2部でも多くの質問がよせられ、興味深いシンポジウムでした。
安堵観光ボランティアの会員も、会場の前列で、熱心に聴き、質問をしました。

Scimg1217

安堵町はまだ調査・発掘がされていない未知のところも多くあり、今後どんな歴史が明らかにされるか、おもしろいところです。(伊藤)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

9月の定例会とお知らせ

13日(月)に9月の定例会が開かれました。
夏休みで8月の定例会がなかったので、そのぶん盛りだくさんの内容になりました。
9月のおもなイベント・行事は次のとおりです。

9月18日(土) 平城遷都1300年イベント・歴史シンポジウム

  場 所  トーク安堵カルチャーセンター多目的ホール
  時 間  午後1時~4時30分
  参加費  無料

 プログラム
 第1部 「安堵町の歴史・文化・伝統等の概観」
      太子道・葦墻之宮・聖徳太子・法隆寺・常楽寺・高安寺
      六斎念仏・なもで踊りなど

 第2部 「大和における安堵の歴史を考える」
    パネリスト
     千田 稔 (奈良県立図書館情報部長)
     吉田 敏幸 (天理大学教授・文学部長)
     鹿谷 勲 (奈良県立民俗博物館学芸課長)
    コーディネーター
     吉田 栄治郎(財団法人柳沢文庫研究員)

9月19日(日) あんど夢あかり”安燈会”
  場 所 安堵中央公園・岡崎川桜並木堤防一帯
  点灯時間 午後6時30分頃 ~ 消灯 午後8時30分頃

 安堵小学校の生徒がペットボトルで作った燈火など、約4000基を超える燈火がともされます。
 ステージでの演舞や屋台もあります。
 ご近所お誘い合わせのうえ、ご鑑賞ください。

9月19日~30日 中家で所蔵の仏画が公開、展示されます。

9月26日(日) JRふれあいハイキング 大和小泉~法隆寺

     -----------------------------------

\(^o^)/ 当会に新会員を迎えることができました。
        新会員の中島さんからのひとことです。 

 私はもともと奈良の古い歴史に興味があったので、斑鳩の近くに住みたいと思い、ここに住居を移してきました。
 奈良の歴史はよく調べたけれど、自分の住んでいる身近な安堵町の歴史が空白だったと気がつき、安堵の歴史に目を向けるために入会しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »