« 安堵町産業フェスティバルに参加しました | トップページ | 砂かけ祭り »

2012年12月12日 (水)

JRふれあいハイキング=業平道を歩く

12月9日(日)のJRふれあいハイキング、今回は「業平道を歩く」コースです。
この日、朝起きて驚いたことには、雪が積もっていました!
この時期にこのあたりで雪が積もるなんて、本当に珍しいことです。
集合場所の王寺駅へ行く途中で、竜田川(たつたがわ)の橋の上から三室山(みむろやま)の写真を撮ってみました。
橋の欄干の上にも雪が積もっています。


Acimg2772

さて王寺駅に集まった参加者は約70名でした。4班に分かれて王寺駅を10時に出発です。
まず三室山を越えて、竜田川に出ます。
先ほどの雪はすっかり消えていましたが、足元が濡れているのでこけたりしないように要注意です。

Acimg2780


竜田川にそって北上します。

在原業平も

 
ちはやふる 神代もきかず 立田川 から紅に 水くくるとは 

と詠んでいて、竜田といえば紅葉なのですが、その紅葉もほとんど散ってしまっていてちょっと残念でした。

途中龍田城(たつたじょう)跡に立ち寄り、さらに川沿いに北上。
(注;竜田、立田、龍田と表記は異なりますが、全部”たつた”と読みます。)

業平橋を渡ります。

Acimg2792


ここから登り坂で、途中、竹藪のトンネルを通りぬけます。
竹の葉の降り積もったさわやかな香りのトンネルを歩くと、疲れた足もやさしく癒される気がする道です。

Acimg2800


ここを通り抜けてしばらく行くと斑鳩の里を見渡せる場所へ出ます。
眼下に藤の木古墳が見えます。
坂を下って藤の木古墳の見学。

Acimg2806

中の石棺は見えることは見えますが・・・見えにくいです。
近くの斑鳩文化財センター石棺レプリカや資料映像が見れますので、興味のある方は、ぜひそちらでゆっくり見学されることをお勧めします。

昼食は法隆寺参道の入口にある 法隆寺i(アイ)センタ― を借りて食べることができました。
アメダスによれば、この日の奈良の最高気温は6.9度、しかも曇りがちの天気でしたので、暖かい室内で食事ができて、本当にホッとしました。

法隆寺iセンタ―は、法隆寺や斑鳩の総合情報センターです
観光ボランティアガイド(無料)の活動も盛んで、法隆寺観光の際にはぜひここを利用されることをお勧めします。

食事の後、斑鳩町の役場の前にある業平姿見(なりひらすがたみ)の井戸日切(ひきり)地蔵に立ち寄ります。
民家の裏手にあって、つい見過ごしてしましそうなところです。


Acimg2808


このあとは東に向かって聖徳太子のゆかりの上宮(かみや)遺跡公園駒塚(こまずか)古墳を通り、富雄(とみお)川にかかる業平橋を渡って、高安(たかやす)へ。
業平は高安の女のもとへ通ったといわれていますが、ここがその場所だといわれています。
高安の天満(てんま)神社は、本社は名前の通り菅原道真をまつっていますが、その左わきには在原神社があり、在原業平をまつっています。

Acimg2812


高安を出て安堵(あんど)町に入っていきます。
むこうに見える山は斑鳩の山並みです。
晩秋の色ですね。

Acimg2813


JR大和路線を渡れば、安堵町です。
すぐに善照寺(ぜんしょうじ)があります。
浄土真宗のお寺で、境内には樹齢250年ともいわれる見事な松があり、「冨生(ふしょう)の松」と名づけられています。

Acimg2818


善照寺のすぐ近くに広峰(ひろみね)神社があります。
この神社の前を業平道が通っており、業平の生地でもある天理の在原神社へと通じています。
神社入口の鳥居の横に、やはり業平姿見の井戸があります。

Acimg2819


広峰神社はさびれた感じの小さな神社ですが、聖徳太子の飽波葦墻宮(あくなみあしがきのみや)の跡ともいわれ、非常に古い神社です。
また境内にはめずらしいムクロジ(無患子)の大木が数本あり、10メートルを越える高い梢にうす黄色の実が残っているのを見上げました。

Acimg2822


これで立ち寄るところは全部すみました。
あとは大和小泉駅まで歩いて帰ります。
ひたすら歩く長い長いハイキングコースでしたが、みなさんとってもお元気で、全員無事歩きとおされました。
本当におつかれさまでした。

|

« 安堵町産業フェスティバルに参加しました | トップページ | 砂かけ祭り »

JRふれあいハイキング」カテゴリの記事

コメント

うっすらと雪化粧の三室山・・・「こんなお天気も嬉しいね」と参加の皆さんの声は何よりの励みになりましたね。次(2月)の広瀬神社砂掛け祭も楽しみにウォーキングをされるリピーターの方もいらっしゃいました。有難うございました。

投稿: ふーちゃん | 2012年12月12日 (水) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JRふれあいハイキング=業平道を歩く:

« 安堵町産業フェスティバルに参加しました | トップページ | 砂かけ祭り »