« 広島大仏 あんど祈りのつどい 「夕べの祈りの道ウォーク」 | トップページ | 記紀・万葉ウォーク「歴史と愛の町・三宅町を歩く」とお知らせ »

2014年8月 6日 (水)

「夕べの祈りの道ウォーク」と「あんど祈りのつどい」

8月5日(火)、「あんど祈りのつどい」にあわせて、観光ボランティアの会と安堵商工会主催で「夕べの祈りの道ウォーク」を行いました。


“やすらぎの道コース(Aコース・5Km)”


集合場所は「かしの木台」バス停前。
初めての試みで、参加者があるのかどうかドキドキしながら待っていると、安堵町内からはもちろん田原本からも来てくださって、ホッと一安心。

まず杵築神社で最初の「行灯(あかり)」を受け取ります。

S01cimg3526_2


その行灯を参加者が持ち、次の融通念仏宗常徳寺へ。

S02cimg3531_2

常徳寺から左下(さげ)神社を経て中家住宅へ。
中家住宅ではこの日のために山越阿弥陀如来と十一面観音の掛け軸がかけられて、やさしいまなざしで参加者を迎えてくれました。


S03cimg3542_2

涼しい夕風に吹かれながら田園の中を歩き、子守神社へ。
四個目の行灯を受け取り、子守神社を出るとき、境内のたくさんの石灯籠にちょうど灯りがともされるところでした。

S04cimg3551_2


融通念仏宗妙楽寺へ。
本堂内にはすでに法要のため明かりがともされていました。
ここで五個目の行灯を受け取ります。

S05cimg3554_2



“太子道コース(Bコース・3Km)”

こちらは安堵町役場前に集合。
浄土真宗本願寺派善照寺へ向かいます。
善照寺ではこのほど発見された蓮如上人の真筆掛け軸(向かって中央左)が掛けられ、聖徳太子の絵姿とともに参加者を迎えてくれました。

S06


善照寺のすぐ近くにある広峰神社に立ち寄り、夕暮れの太子道を歩いて安堵町の中央あたりにある飽波神社へ。
飽波神社から大道教境内にある
天津(あまつ)神社へ。

S07


天津神社から融通念仏宗大宝寺へ。
ここで五個の行灯が集まりました。終点の極楽寺まではすぐそこです。

S08


極楽寺では安堵町のふるさと大使が笑顔でお出迎え。

S10

こうして各コースの参加者が運んだ十個の行灯と極楽寺の二個の行灯の合計十二個が、無事に奉納されました。

S11cimg3558


「夕べの祈りの道ウォーク」に参加してくださったみなさん、ありがとうございました。


極楽寺の広島大仏殿には灯りがともされ、たくさんのひとが次々に祈りをささげていました。

S12cimg3564


境内のステージでは平和祈念式典のあと、ミニコンサート小学生の平和学習レポート祈りの絵物語などが催され、大勢の参加者が聞き入っていました。

S13cimg3555

S14cimg3582


極楽寺から飽波神社を結ぶ道筋にはたくさんの明かりがともされ、明かりの回廊ができていました。
準備中だった明かりの広場もこのとおり!
S15

S16cimg3573

S17cimg3574


夜店も出ています。
涼しい夜風にあたりながら、夢あかりを楽しむたくさんの人たちが、明かりの回廊をそぞろ歩きしていました。

飽波神社ではプロジェクション・マッピングが挙行!

S18cimg3567

鳥居が虹色に輝いたり「世界平和」の文字が浮かび、本殿にはくるくると光の輪が踊ります。

見物人のなかから「おおっ!」と歓声が上がっていました。

こうして大勢の人たちが夕べの「あんど祈りの集い」を楽しみました。

|

« 広島大仏 あんど祈りのつどい 「夕べの祈りの道ウォーク」 | トップページ | 記紀・万葉ウォーク「歴史と愛の町・三宅町を歩く」とお知らせ »

安堵町の行事・イベント」カテゴリの記事

コメント

太子道コースをウォークしましたが、やすらぎの道コースも魅力的ですね。「思いは二つ、身は一つ」でもブログで両方を体感できて嬉しいです。

投稿: ふーちゃん | 2014年8月10日 (日) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「夕べの祈りの道ウォーク」と「あんど祈りのつどい」:

« 広島大仏 あんど祈りのつどい 「夕べの祈りの道ウォーク」 | トップページ | 記紀・万葉ウォーク「歴史と愛の町・三宅町を歩く」とお知らせ »