« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月14日 (火)

JRハイク 2015年4月 陽春の安堵の里を歩く

ハイキングのタイトルに相応しい暖かい春の一日、桜には少し遅くて、鯉のぼりには少し間がある、そうなんです、歩くには絶好の季節で、沢山の歴史ウォーカーの皆さんが大和の小泉から安堵の里を歩かれました。当日のお客さんは53人。四季おりおりの大和国中の風景を楽しみたいと、何回も来ていただいているお客さんも大勢おられました。次回の安堵観光BG主催のJRハイクは8月5日の「夕べの祈りウォーク」、夏の夕べの安堵の里に是非御出でください。

JR大和小泉駅(集合) - 安養寺 ― 庚申堂 ― 小泉城址 ― 小泉神社 - ふれあいセンター「ひびき」(昼食と安堵町紹介イベント)  - 歴史民俗資料館(入館) - 極楽寺 - 飽波神社 - 天理軽便鉄道遺構 - JR法隆寺駅(解散)

 


Img_0518

小泉の町の庚申さん  小泉の町は庚申さんの門前町、前の道路は奈良街道。かつては庚申参りの人々で賑わったところです。


Img_0519_2

小泉城址の桜  この石段の上が小泉城の陣屋のあと。散り始めた桜が迎えてくれるのは、哀しい歴史の物語でしょうか。


Img_0524

昼食会場でのアトラクション  昼食後の午後のコースは安堵の町。今回はウォーキングの前に安堵の町と歴史の紹介を行い、皆さんに楽しんでもらいました。

 


ここからはその時に参加者のみなさんに見て戴いた紹介パネルで、今日の安堵のウォーキングポイントを辿ってみました。

Haku225_2

安堵町歴史民俗資料館と今村勤三  今村勤三は明治の奈良を代表する政治家で実業家。生家の跡の資料館には彼の功績を記念する「勤三桜」が、今年も花を咲かせました。


Haku234

極楽寺、本尊の阿弥陀如来(重文)と広島大仏  


Haku230

飽波神社となもで踊り  


Haku232

天理軽便鉄道  本日のウォーキングの最後のポイントは、軽便鉄道の木戸池遺構。天理軽便鉄道は大正4年の運行開始で今年百年目です。  


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »