« 歴史の町安堵町を歩き、広瀬神社(砂かけ祭り)へ | トップページ | ネットあんど協働たい »

2018年4月10日 (火)

春爛漫の安堵の里へ

春爛漫の安堵の里へ

「岡崎川の桜まつりを楽しみ  安堵の田園風景の中を歩く」

  平成30年4月7日(土) JR法隆寺駅集合スタート9時30分~

今年の春は異常気象でしょうか?3月末には、各地で桜が満開を迎えると言う状況。今日は晴天ですが少し花冷え。例年に合わせて開催の安堵町の桜まつり。岡崎川の桜は散り始め参加者も少なく・・・それでも元気にスタート!

善照寺 鬼瓦がユニークですね!

Sp1000905

ご住職がいろいろと お話しながら お見送り

Sp1000902



広峰神社  境内の無患子の実を手に

Sp1000896_2



太子道 を歩く(北から南へ)

Sp1000920_2


飽波神社 

 鳥居の扁額「安久波社」は富本憲吉の揮毫、前の道が太子道 
 
Sp1000921


安堵歴史民俗資料館  勤三桜 見事に満開でした。

Sp1000925

庭園に御衣黄が・・・!

Sp1000927

珍しい。初めて見たよ。

Sp1000951

牡丹も満開   今年はどの花も早く咲いているようですね。

Sp1000932

館内では「安堵のいま・むかし」の懐かしい資料が展示中

Sp1000935

灯心  に触れて 「柔らかい!スポンジ?みたい。」

Sp1000936


極楽寺   境内より  本殿 ・ 山門 ・ 広島大仏殿

Sp1000946

本殿内部  中央は重要文化財に指定された本尊の阿弥陀如来

Sp1000947


桜まつりのイベント会場 岡崎川に隣接した中央公園

Sp1000958


中家住宅   表門より・・・青い空、真っ白な雲

Sp1000961


馬場塚
   大きなクロモチの樹の下に、小さな五輪塔

       武田家家臣馬場美濃守信房の供養塔と伝えられている。

Sp1000973


杵築神社   中窪田に在り窪田の総氏神

Sp1000979


参加された方から・・・「のんびり素敵な一日でした。また来るね。」

ガイドのメンバーから・・・「参加者が少なくてちょっと残念」
「細やかに充実したおもてなしが出来たのでは。」
「また、安堵へいらしてください。お待ちしています。」

最後にみんな笑顔で・・・「ありがとうございました」



|

« 歴史の町安堵町を歩き、広瀬神社(砂かけ祭り)へ | トップページ | ネットあんど協働たい »

JRふれあいハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春爛漫の安堵の里へ:

« 歴史の町安堵町を歩き、広瀬神社(砂かけ祭り)へ | トップページ | ネットあんど協働たい »