« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月15日 (水)

あんど祈りのつどい

あんど祈りのつどい

     「夕べの祈りの道ウォーク」


平成30年8月5日    午後3時30分 JR法隆寺駅 受付 



恒例の広島大仏 あんど祈りのつどい のイベントが今年も開催されました。

異常気象とも言われる猛暑のなか、皆さんとウォーキング


 太子道コース(Aコース)       参加者15名

「法隆寺駅」3時50分発平端行バス→「安堵町役場前」下車3時59分



善照寺 
冨生の松・・・太鼓楼 (1階の小座敷を開放致しました)・・・蓮如上人像

Simg_1804


広峰神社

Simg_1808

Simg_1811



天理軽便鉄道跡   大和安堵駅の在った付近

Spic_0297



飽波神社 鳥居の扁額「安久波社」の文字は富本憲吉の揮毫

Spic_0300  

Spic_0302



天津神社

Spic_0304



 やすらぎの道コース(Bコース)   参加者13名


「法隆寺駅」3時50分発平端行バス→「岡崎西」下車4時01分


岡崎西バス停

Simgp8559


妙楽寺 
平安時代の本尊阿弥陀如来立像の台座内には、何故か「聖徳太子之御作也」の墨書きがある。


Simgp8563


子守神社
氏子たちの手で日々の御神灯があげらる境内は、掃き清められて!

Simgp8584

提灯には「蝙蝠」のイラストが描かれている。こうもり→子守?

吉野山子守神社が本社で、水分(みくまり)が転訛した説が主流。

Simgp8581

本殿は中宮寺からの寄進で菊の御紋があります。

Simgp8579



岡崎から窪田へ 夕陽が地面に皆の長い影を映す

Simgp8587



中家住宅 
切手にもなった大和棟の主屋。3500坪の敷地内の建造物や、竹藪・濠など、ほとんどが国の重要文化財です。

Simgp8597


主屋を左手に正面が新座敷と呼ばれる一段と高い建物をのぞむ。

Simgp8598


持仏堂(中家)

Simgp8605


左手の持仏堂に隣接した庫裡(古くは僧侶が起居していました)  

Simgp8607_2



馬場塚    馬場美濃守信房の供養塔とされる。

Simgp8611



杵築神社    窪田の総氏神で窪田大宮とも呼ばれる

Simgp8614



聖徳太子のオブジェ

何処を見ていらっしゃるのでしょうか?視線の先には法隆寺が・・・

Simgp8619

これも、案山子?  本物みたい!

Simgp8622



夕陽が西の空へ、ここからはA・Bコースは一緒に記載します。



うぶすなの郷 

 TOMIMOTO(古民家ホテル&レストラン)  富本憲吉生家跡

Spic_0306

Simgp8640



極楽寺  皆でウォークした所の行灯を奉納 全部揃いました

Simgp8647



  イベント あれこれ  


楽器演奏

Simgp8645



マジックショー  

Simgp8666


本堂での仏画展

Simgp8654


境内の大きな灯の筒に展示された子供たちの素敵な文字


Simgp8655


「浮いたか瓢箪 軽そうに流れて 
     行く先ゃ知らねど あの身になりたや」 
そんな気分かな?

Simgp8656


TOMIMOTOの屋台がお勧めのフルーツポンチ200円・・・美味しかった

Spic_0315


安燈会  平和の祈りの燈火が優しいひとときに揺らめいて

Spic_0317


飽波神社  夕闇に浮かぶ幻想的な鳥居(プロジェクションマッピング)

Spic_0320

Spic_0322



嬉しい参加者の声をお届けします。


「大念仏のご縁で初めて安堵町へ来たんだけど、いにしえの歴史や雰囲気が素晴らしい!特に代々、守り受け継がれた中家の魅力には感銘を受けたよ。」

「去年も来ましたよ。なんとなく心がやすらぎますね。」




暑い中、有難うございました。私たちもご一緒に楽しい時間を過ごすことが

 

 出来ました。また安堵へお出でください。お待ちしています。ボランティア一同

 

 

 






















 



  
 



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »