« あんど祈りのつどい | トップページ | 第27回安堵町産業フェスティバル »

2018年9月28日 (金)

平成30年度「観光ボランティアと歩く・なら」

「観光ボランティアと歩く・なら」 & JRウォーク

水運の歴史をたどり 聖徳太子ゆかりの地を歩く


平成30年9月24日(月・    午前9時 JR法隆寺駅改札前 受

受付開始 好天に恵まれ出足好調     参加者111名

Sdscf3056

Sdscf3062

Sdscf3064



富雄川沿いを歩き大和川との合流地点御幸ヶ瀬浜を望む

Sdscf3067

Sdscf3068



下窪田杵築神社 

台風21号の爪痕が残る栴檀の樹。

 地蔵堂には平安時代のものと言われる地蔵菩薩立像が優しい笑顔で。

Sdscf3072_2


Sdscf3073  


常徳寺 

大和川河川改修に伴う移転の折に宮大工西岡常一の手で再建

Sdscf3075



板屋ヶ瀬浜遠望 

途中の八王子神社御祭神は月読尊(ツクヨミノミコト)今夜は中秋名月

Sdscf3082



中家住宅 表門前より大和棟の主屋を望む

Sdscf3080



中窪田杵築神社

Sdscf3083



オブジェかかし聖徳太子

Sdscf3088


      (・・・中央公園で昼食・・・)



極楽寺   山門右手は重文「阿弥陀如来坐像が安置されている本堂


Sdscf3090

広島大仏
が安置されているお堂

Sdscf3092



歴史民俗資料館

入館の皆さんは
灯芯引きの実演を見学。(写真が無くて残念)


飽波神社 「なもで踊り」紹介・・・今年の神社奉納は10月27日


Sdscf3094


狛犬の傍の鉢巻き姿・・・(早馬と呼ばれる太鼓踊り)

黒色の衣装・・・(手踊り)         中央・・・善鬼
 
Sdscf3100

Sdscf3102



法隆寺フェスタ  (法隆寺自動車学校にて)

キッズダンスなどのステージ  抽選会  飲食ブース

Sdscf3105



天理軽便鉄道・木戸池遺構

並行して走るJRの電車がまるで軽便鉄道を通過しているようなアングル。

シャッターチャンスを逃してしまいました。

Sdscf3104


・・・最後に嬉しい参加者の声をお届け致します。・・・

「なもで踊りを実際に見るのは初めてでした。紹介バージョンでも十分に迫力が伝わって来ました。大満足です。」

「灯芯引き実演見学でお土産にもらった灯芯をお皿に油を入れて、家でともしてみようと思う。揺らぐ灯火が楽しみ。」

大阪からの80代と50代の母娘連れ・・・「アンケート用紙の年齢欄には70代までしか無かった。」と笑いながら。「法隆寺フェスタではアイスコーヒーを飲みながらキッズダンスを見て一休み。楽しかった。」

和歌山からの男性7人グループ・・・「ガイドさんの出身地が近隣で、お互いの訛りが懐かしく話が盛り上がったよ。」

リピーターの男性・・・「中家住宅は何度来ても心が落ち着く場所だね。」

安堵町在住の参加者・・・「いつも通る道の近くにこんな所があったんだ。知らなかった。」

「木戸池には白鷺が何羽も止まっていて、とても綺麗でした!」


秋の日は釣瓶落とし・・・  皆さん今日の万歩計は2万歩くらいでしょうか?
80代のお母様、とても若々しく素敵な方でした。
一日、ありがとうございました。また、ウォークでご一緒できますように。
                        安堵観光ボランティアの会一同・・・

|

« あんど祈りのつどい | トップページ | 第27回安堵町産業フェスティバル »

JRふれあいハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成30年度「観光ボランティアと歩く・なら」:

« あんど祈りのつどい | トップページ | 第27回安堵町産業フェスティバル »